会社に縛られるのはもうイヤだ!

女性webエンジニアで独立したい

女性のwebエンジニアで独立したいという場合は、収入が不安定になるというデメリットももちろんありますが、自由に時間を使えるというメリットが大きく恩恵を受けることが多いようです。近年では女性のエンジニアも増えており、女性がそういった業種に入るのもそこまでハードルが高くありません。男性ばかりの職場ではあるものの、うまくコミュニケーションを取り問題はあまりないようです。

しかし、問題なのが出産後に育児とwebエンジニアの仕事を両立するという事に、悩む事が少なくありません。時短勤務では短い時間内に仕事を全て終わらせなければならないので大変ですし、何より子供が突発的に熱を出したなどの対応に困ります。場合によっては休めない時もありますし、休みがちなら周囲からの信頼も悪くなってしまいます。育児休暇もありますが職場復帰がまだまだ難しいところが多く、復帰しやすいように環境を整えている所もありますが、残念ながらまだ一部大企業のみです。それならシッターを雇ったり、託児所を利用するという手もありますが、料金が高すぎたり託児所がなくて利用できないということもあります。

このように育児と両立すると、困難が沢山出てきます。独立してフリーランスとして働く場合は、収入が安定しないというデメリットがあるものの、比較的自由だというメリットがあります。自宅で仕事をしてもOKですし、仕事の合間に育児や家事も行うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です