リウマチや関節痛に効果的なグルコサミンについて

ロゴ
トップページ
<サプリメントで摂るのが効率的>
グルコサミンとはアミノ糖の一つで、主に関節のクッションのような役割を果たしている軟骨の働きを助ける作用があることで知られています。 これはグルコサミンを摂取することでそれがプロテオグリカンを生成するための材料になり、プロテオグリカンが作られることで軟骨に弾力を与えることができる事からそうだと言われ、その結果軟骨がすり減ることで引き起こされる関節痛やリウマチ・変形性関節症に対しての改善効果が期待できます。 またこうした効果以外にもヒアルロン酸を解消させる働きでシワやたるみを解消させることができるといった美容的な効果も期待できる事で知られています。 このグルコサミンは元々は人間の体内に含まれているものですが、年齢を重ねるにつれて不足し、その上体内での生成も難しくなることから、ある程度の年齢以上で体内に取り込む場合は外部から摂取していく必要性が出てきます。 グルコサミンは鶏肉や甲殻類やその殻などに良く含まれていますが、食品として摂取する場合毎日必要な量を摂取し続けるとなると少々難しくなってきます。 なのでグルコサミンを本格的に摂取する場合は人気のサプリメントで摂るのが効率的です。 さらにグルコサミンはコンドロイチンと併せて摂取することで、相乗効果によりさらに効き目が増すことから、コンドロイチンも含まれているサプリメントを選ぶと良いでしょう。 ちなみにサプリメントを選ぶ場合、その原料が甲殻類であるようなものであれば、甲殻類アレルギーを持っていると副作用による危険性が考えられるため注意が必要です。

<サプリでアンチエイジング>
年をとってもいつまでも若々しい人が結構増えてきたように感じます。 私の回りにもはつらつとした高齢者がいますが、皆さんに共通するのは体の動きがスムーズだということです。 とくにハイキングをしたときにそのすごさを実感させられます。 60代や70代の高齢者が疲れも見せずリズミカルに歩いて行って、私たちはいつも最後になってしまうほどです。 なぜそんなに体力があるのかと1人の女性に尋ねたら、「毎日の食事が大切、それとサプリメントね」とリュックから小さいケースを取り出して見せてくれました。 携帯用のサプリのケースで中身はグルコサミンだそうです。 名前はよく耳にしますが、詳しい効能などは知りません。 すると、グルコサミンの効果について分かりやすく教えてくれました。 「この年でもすいすいと歩けるのは膝が丈夫だから」「グルコサミンはすり減った関節の軟骨を補修してくれる」「グルコサミンとコンドロイチンが両方入っているので膝だけじゃなく肌にも良い」なるほど、動きが若々しいだけではなく肌もキレイなのはそういう事かと納得しました。 その女性は、「何に関しても、先んずれば制す、の精神が大事よ」と笑っていましたが、たしかに病院に通って薬を飲むよりサプリで予防した方が賢いですよね。 おかげで私も勉強になりました。 まだ、関節痛の予兆はありませんが、アンチエイジングに役立つグルコサミンなどのサプリメントをいろいろ研究してみようかなと思っています。



Copyright(c) リウマチや関節痛に効果的なグルコサミンについて. All right reserved.